/* Googleアドセンスをリンクするためのコード

【初めてのデジタルパーマ】コテで巻いてもすぐ取れてしまうほどストレートの私がパーマをかけてみた

2021-03-21

こんにちは。あおいです。

先日、初めてのパーマをかけてきました!

パーマをかけている友達はたくさんいるけど、私自身があてたことはなかったので、簡単に工程と感想を書いていこうと思います。

私の髪について
・腰まであるロングヘア
・コテで巻いてもすぐとれるほどストレート
・量は多め
・(『染めてる?』とよく聞かれるほど明るいけど)地毛で黒髪
・(自分でいうのもなんですが、)髪質は褒められることが多く、つやつやです(笑)

デジタルパーマの流れ

カウンセリング

デジタルパーマがどのようなパーマかの説明、トリートメントには種類がありどのトリートメントにするか、髪を染めているか、髪の長さはどうするかなどを、担当の美容師さんと決めます。

髪を染めていて傷んでいる場合は、パーマはおすすめできないとのことでした。

パーマは毛先から15cmほどの部分にかかるので、ショートだと私の理想とは異なると言われ、肩下くらいのセミロングにすることにしました。

カット

いつものように髪を切ってもらいます。

パーマをあてると少し短くなるので、少し長めに切ってもらいました。

髪の量も多いので、けっこうすいて減らしてもらいました。

シャンプー

いつものようにシャンプーをしてもらいます。

美容院のシャンプーって、とてもいい香りがしませんか?眠たくなってしまうのは私だけですか?(笑)

ドライヤーでしっかり髪を乾かしてもらいました。

いつもならこれでおしまいです。

薬を塗って温める

デジタルパーマは熱を使ってパーマをかけるようです。

パーマがあたりやすくなるよう薬を塗って、ラップをかけてから、温めます。

黒い機械が、開いたり閉じたり動きながら、満遍なく温めていきます。

温度はぽかぽかというくらいで、そこまで熱くありませんでした。

ホットカーラーを巻く

髪の毛を10ブロックくらいに分けて、ホットカーラーのようなものを巻いていきます。

この紫のホットカーラーがとても熱くなります。

直接皮膚にあたらないように白いガーゼのようなものを挟んでくれますが、それでも熱かったので、途中でガーゼを増やしてもらいました。

ホットカーラーをとる

ホットカーラーを外すと、まるでサザエさんかのように髪の毛がくりんくりんになりました。

トリートメント

髪の毛を洗い、トリートメントをしてもらいました。

このトリートメントは、傷んだ髪を修復する作用があるそうで、いいトリートメントを勧められたので、言われるがまま少し高いトリートメントにしてもらいました。

家に帰り髪を触ると、天使の艶リングはあるものの、いつものつやつや感は失われていて、自分でも髪が傷んでいるのがわかったので、安いトリートメントにしたらもっと傷んだのかと思うと、少し高いトリートメントを選んでよかったです。

完成

その後、髪をドライヤーで乾かしてもらいながら、ドライヤーのかけ方や注意事項など教えてもらって、終了です。

先ほどのくりんくりんが嘘のように、ふわふわなパーマになりました。

ちなみに料金は、カット、シャンプー、トリートメント、デジタルパーマで、9500円でした。初めてなので安いのか高いのかわかりませんが、参考にしていただければ幸いです。

髪の毛は太陽の光によってアッシュ系の髪色に見えますが、地毛です。両親ともに黒髪です(笑)また、目もカラコンではありません(笑)

最後に

私のような剛毛な髪の毛でもしっかりパーマがかかりました。

友達のふわふわした髪型が、可愛くて羨ましかったので、私も一歩近づけたようで嬉しいです。

ネットでは、パーマをかけると朝の支度の時間が10分短くなると書いてありましたが、私はストレートでもともと寝癖をアイロンで治すだけだったのもあり、慣れないパーマで朝の支度の時間が10分長くなりました(笑)

美容師さんがドライヤーで乾かしてくれると、可愛くふわふわになるのに、自分で乾かしたら、確かにふわふわになるけれど、なんかちょっと違う感じになってしまうので、まだまだ練習が必要そうです。

また、パーマをかけた日は、『シャンプーで頭をガシガシ洗わないで』と忠告され、パーマをかけて2~3日はパーマ液の臭いが気になったので、出掛ける予定がない日にパーマをかけた方がいいなと思いました。

私の経験が少しでも参考になれば嬉しいです。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

2021-03-21

Posted by aoifamily