/* Googleアドセンスをリンクするためのコード

【ディズニーシー】アプリを駆使して待ち時間を減らそう!プライオリティ・シーティングもおすすめ!

2021-03-21

こんにちは。あおいです。

新型コロナウィルスの影響で休園していたディズニーシーですが、2020年7月1日から営業を再開しています。

ただいまチケットは完全予約制になっており、チケットの購入についてはこちらの記事をご参照ください。

ディズニーリゾートが行っている新型コロナウィルスの感染拡大防止対策やショー・パレード、キャラクターグリーティング、おすすめの持ち物、熱中症対策など、こちらのディズニーランドの記事と同じですので、興味のある方はご参照ください。

今回は、再開後のディズニーシーに行ってきたので、ご紹介していきたいと思います。

ディズニーシーについて

ディズニーシーは『冒険とイマジネーションの海』をテーマに創られ、2001年9月4日にオープンしました。

日本国内で2つ目のディズニーパークであり、海外ディズニーでも海をテーマにしたパークはここだけです。

オープン当初に比べ、アトラクションやレストラン、キャラクターグリーティングなど、年々増加し、人気を集めています

来年2021年9月に20周年を迎えることとなります。

アトラクション天国

営業再開後は、入場制限を設けているため、(ファストパス制度は休止中ですが、)スタンバイの列に並んでも、待ち時間が普段より短くなっています。

アトラクション好きにはたまらない状況です。

アトラクションの実際の待ち時間

  1. ソアリン:ファンタスティック・フライト 30分
  2. トイ・ストーリー・マニア! 25分
  3. タワー・オブ・テラー 15分
  4. タートル・トーク 25分
  5. インディー・ジョーンズ・アドベンチャー:クリスタルスカルの魔宮 30分
  6. アクアトピア 0分
  7. ディズニーシー・トランジットスチーマーライン 5分
  8. ビッグシティ・ヴィークル 0分
  9. ヴェネツィアン・ゴンドラ 0分
  10. ディズニーシー・エレクトリックレールウェイ 15分
  11. レイジングスピリッツ 25分
  12. ジャスミンのフライングカーペット 15分
  13. キャラバンカルーセル 10分
  14. ジャンピン・ジェリーフィッシュ 20分
  15. ワールプール 10分
  16. ブローフィッシュ・バルーンレース 25分
  17. スカットルのスクーター 25分
  18. フランダーのフライングフィッシュコースター 10分
  19. センター・オブ・ジ・アース 35分
  20. マジックランプシアター 50分
  21. シンドバッド・ストーリーブック・ヴォヤッジ 10分

(8時入園のチケットを持っていた)私たちが実際に乗った順番で表記しています。

私たちは12時までに5つのアトラクションに乗ることができました。

ソアリンは入園し、速足で向かいましたが、すでに30分待ちでした。それから5分も経たずに、列が火山の下まで伸び、60分待ちとキャストさんがアナウンスしていました。(余談ですが、昼間にはアラビアンコーストの方まで列が伸びていました。)

トイストーリーマニアの列は、ウォーターフロントパークの方までくねくねと伸びていました。待っている間に、水遊びをするゲストも多くいました。

タワーオブテラーは3密を防ぐため、部屋の扉を閉めて行われるシリキ・ウトゥンドゥの演出はなくなっていました。

タートルトークも3密を防ぐため、1度に入場できるゲストの数を半数以下に減らしているため、待ち時間は長くなっています。

インディージョーンズの列は(マップで左上に位置する橋である)プエンテ・デル・リオ・ペルディード(2号橋)の方まで伸びていました。

アクアトピアのびしょぬれコースは休止中です。

ジャスミンのフライングカーペットはゲストが降りるたびに全座席をアルコール消毒していました。それに対し、キャラバンカルーセルはアルコール消毒の対策を行っていませんでした。アトラクションによって対応が異なっているのか、私が見ていないうちにちゃんとアルコール消毒を行っていたかはわかりません。ジャスミンのフライングカーペットの方は、『アルコール消毒を行いますので今しばらくお待ちください。』というアナウンスがかかり、感染拡大防止対策を徹底していると感心しました。

マーメイドラグーンでは、室内で涼しいのもあり、レジャーシートを敷いて休憩しているゲストが多くいました。アトラクションではないですが、ソーシャルディスタンスがあまりとられていなかったので、ゲスト一人ひとりが気を付けなければならないことだと思いました。

マジックランプシアターが昼間から最後までずっと50分待ちで衝撃を受けましたが、列に並んでみるとその理由がわかりました。1度に入場できるゲストを半数以下に減らし、かつ、室内のため回と回の間に換気タイムを設けていました。マジックランプシアターは、どうしても映像を見る印象が強いですが、役者さんが出演して声を発します。そのため、他のアトラクションよりも換気を長時間行い、待ち時間が長くなってしまうのだと思います。

私はアプリで待ち時間を確認していましたが、ソアリンは1番新しいアトラクションというのもあり、(入園開始後すぐを除き)常時1時間ほどの待ち時間でした。また、(普段はファストパス制度を設けている)トイストーリーマニア、タワーオブテラー、インディージョーンズ、レイジングスピリッツ、センターオブジアースなどの人気アトラクションは、待ち時間が25分~50分ほどで推移していたように思います。ほんの数分で列が伸びたり、短くなったりしていたので、列が短くなったタイミングで並ぶのがおすすめです。

この日営業していたアトラクションで、ニモ&フレンズ・シーライダー以外はすべて楽しむことができました。アトラクションの数も増えているので、1日で全制覇は難しいですね。

ソアリン:ファンタスティック・フライト

2019年7月23日にオープンしたソアリンですが、私は今回初めて体験しました。

オープンしてすぐに数人の友達にソアリンの感想を聞いていて、『景色がキレイ』とか『椅子は3列』とか、教えてもらっていましたが、まったくわからず、今回ほぼ情報がない状態で、乗ることになりました。

CMでゲストがシアターを指でさして驚く演出を見て、過大広告と思っていましたが、実際乗ってみると思わず指でシアターをさしてしまっていました(笑)

それと同時に、ソアリンの感想を聞かれても、説明しにくいことも理解しました。

あまり感想は述べませんが、とても楽しかったのと、何も知らずに乗ってよかったとだけ伝えておきますね。

レストラン

夏や冬は気温の関係もあり、春や秋に比べてレストランが混雑する傾向にあります。

今年は新型コロナウィルスの影響で使用できるテーブルの数を減らしており、(パークに入場制限をかけているとは言え、)待ち時間が発生しているので注意が必要です。

お昼時はレストランが混雑し、20分以上待つこともあります。

レストランでも、ゲストが入れ替わるごとにテーブルと椅子をアルコール消毒しており、清潔に保たれていました。

プライオリティ・シーティング

ここで役立つのがプライオリティ・シーティングです。

事前にレストランを予約すると、待ち時間なしでレストランに入ることができます。(予約できるレストランは限られているので、各自ご確認ください。)

ディズニーリゾートの公式サイトより予約できます。

テーブルが空いている場合は、当日でも予約できるので、確認する価値ありです。

私たちはホライズンベイ・レストランを12時~12時10分の枠で予約しました。12時前に行くと、スタンバイで5~6組のゲストが並んでいましたが、待ち時間なしで席に案内されました。

セットメニューが休止中だったのは残念でしたが、おいしくいただきました。

水遊び

ウォーターフロントパークで子どもたちに紛れて、旦那がびしょぬれになっていました。

着替えもないのに『ちょっと濡れてくるわ~』と軽いテンションで水の中に入っていって、出てきたら全身びしょぬれでした(笑)

『そんなにびしょぬれやったら、次のアトラクションで乗車拒否されんで~』とか言ってましたが、次のアトラクションに乗る頃にはだいたい乾いていました(笑)

最後に

アトラクションにソーシャルディスタンスをとりながら並ぶため、『こんなところまで並んでんの?』ということが多くて驚きましたが、進みも早く、思ったよりも早くアトラクションにたどり着けます。

アトラクションの待ち時間は、ディズニー公式アプリを使って、少しでも待ち時間が短い時に乗るのがおすすめです。

当日のTODAYの配布も休止中なので、公式アプリでマップを見ながらパーク内をまわるといいと思います。

ショー・パレード、キャラクターグリーティングが休止中のため、キャラクターに会える機会がなく、やっぱりさみしいですが、こんなにアトラクションに乗れる機会も珍しいので、今しかできない楽しみ方をしてみてはいかがでしょうか?

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

2021-03-21

Posted by aoifamily