/* Googleアドセンスをリンクするためのコード

【インスタ映え】マレーシアのピンクモスクに行ってきた!

2021-03-21

こんにちは!あおいです^^

マレーシアのクアラルンプールに行った際に、インスタ映えスポットとして話題のピンクモスクに行ってきました!!

ピンクモスクの感想、行き方、フードコートについてなど、紹介していきます^^

ブルーモスクにも行ってきたので、興味がある方はこちらの記事も参考にしてください!(^^)!

   ⇓⇓⇓

基本情報

ピンクモスクとは、マレーシアの首都クアラルンプールから40kmほど南に行ったところにあるプトラモスク(Putra Mosque)の通称名です!!

その名の通り、外観、内装、観光客にレンタルされているアバヤなど、すべてがピンクに統一されており、インスタグラマーの心を射止める女子人気の高い観光スポットです!!

行き方

ピンクモスクはクアラルンプールからGrabで35〜45分、約35リンギット、日本円で約1050円で行けます

Grabの乗り方かこちらの記事をご確認ください!

   ⇓⇓⇓

私が調べた中で、(クアラルンプールからピンクモスクまでは)Grabで行く方法が安くて、快適な行き方やと思いました!!

クアラルンプールからバスツアーなどもありますので、海外経験が少なく、自分でGrabを呼んで乗るのは不安だという方は、バスツアーを利用すると安心です!!

見学できる時間帯

礼拝の時間は中に入れないので、旅行の計画を立てる時に、予め見学できる時間を確認しておくのがおすすめです!!

★見学できる時間★
月曜日~木曜日:10時~12時、14時~16時
土曜日、日曜日、祝日:10時~12時、14時~16時、17時~18時半
※金曜日は礼拝のため見学不可です!

首相官邸

プトラ広場に面しており、政府機関がいくつか入っているそうです!

中には入れないので、外観だけ写真に納めました(#^^#)

ピンクモスク

入り方と服装

ピンクモスクも観光客は正面入り口から入ることはできません!
正面入り口の近くまで行き、正面入り口からは入らず、右手に進み、レンタルのアバヤを着ましょう!

ブルーモスクとは違い、顔まわりに余裕があり、パーカーみたいな感じでした!!!

女性は必ず着用しなければなりません!
髪の毛も隠さなければならないので、ヘアゴムとか持って行って、まとめてから着るといいと思います(*^^)v

男性は露出が多い方のみ着用します!
男性はハーフパンツの場合はレンタルのアバヤを着用しなければなりませんが、Tシャツに長ズボンですと、着用しなくて大丈夫だそうです!!!
レンタルのアバヤを着てみたい方はあえてハーフパンツで行っても良いかもしれませんが、レンタルのアバヤはけっこう厚手で、とっても暑かったです!!!

熱中症には気を付けましょう!!

もちろん、入場料もレンタルの服もブルーモスクと同様に、無料です!!!

ピンクモスク内

モスクに入る際には、靴を脱ぎます!

ピンクモスクは見るものすべてがピンク色で、壁や床、天井など、鮮やかに彩られ、天井の模様はアラベスク模様というらしく、芸術的で美しかったです!!!

フードコートとお土産屋さん


ピンクモスクを正面に見て、左側(首相府がない方)へ進むと右側に階段とエスカレーターが見えてきます!

f:id:aopepepeee:20190826122621j:image

そこを降りるとフードコートとお土産屋さんがありました!

f:id:aopepepeee:20190826122618j:image

私がピンクモスクに到着した時間は、ちょうど礼拝の時間と重なり、見学時間まで30分ほどあったので、フードコートでお昼ご飯を食べることにしました!!

f:id:aopepepeee:20190826122601j:image

いくつかお店があった中、私たちが選んだのは、こちらのハンバーガー屋さんです^^

f:id:aopepepeee:20190826122605j:image
f:id:aopepepeee:20190826122557j:image

ハンバーガーにはビーフのパティが2つとチーズ、レタス、玉ねぎ、きゅうりなどの野菜が入っていました!
ポテトとドリンクのセットにして、2人で1000円ちょっとくらいでした!!
ボリュームもあり満腹でした!!!

ここの店員さんは現地の方ですが、日本人の好みを理解しているようで、このハンバーガーは辛くないよ!とか、日本人におすすめはこのハンバーガーだよ!とか、教えてくれます(•ө•)♡

言われた通り頼んだビーフハンバーガーはとっても美味しかったです!
※中には辛いハンバーガーもあるそうなので、辛い物が苦手な方はご注意しましょう!

トイレ事情

ピンクモスクには男性用お手洗いしかありません!!

女性用お手洗いはこのフードコートにしかないので、注意しましょう!!

※フードコートには男性用もありました!!

トイレットペーパーですが、ホテルやショッピングモール、空港などにはありますが、街中にはないところもたくさんありました!

ウェットティッシュや水に流せるティッシュなどを持ち歩きましょう!!

写真スポット

ピンクモスクから道路の沿いを進み、ある程度歩いて振り向くと、湖越しにピンクモスクが見えますよ!

この辺りには観光客が全然いなかったので、ゆっくり写真を撮ることができます!
もし時間があるなら、少し歩いて、湖越しにピンクモスクを撮るのもおすすめです!!

十分満喫した後、Grabを呼んで帰りました(^^)

最後に

ピンクモスク、いかがだったでしょうか?

ピンクモスクはブルーモスクほど広くはないですが、可愛さでいうと断然こっちかなと思いました!!

旅行の日程や時間的に、どちらかしか行けないというなら、私はブルーモスクかなと思いますが、私の友達は『ピンクモスクの方が好きやった♡』と言っていたので、人によって好みが分かれるようです^^

モスクはモスクでも、ブルーモスクとピンクモスクでは異なる魅力があるので、やっぱりどっちも行くのがおすすめです!

最後まで読んでいただき、ありがとうございます!

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 6d4810cad067af3aee55bda295978527-1024x684.jpg

2021-03-21

Posted by aoifamily