/* Googleアドセンスをリンクするためのコード

【銀座 花大根】1日7食限定の極上和牛御膳のレビュー

2021-03-21

こんにちは。あおいです。

一般庶民育ちで、楽しく節約することが身に染みている私が、お金持ちの街である銀座に足を踏み入れてきました。

事前に調べてみると、とても高級なお店ばかりで驚きましたが、そんな高級なお店でもランチはリーズナブルな価格でいただくことができます。

今回は(旦那が事前に調べて見つけてくれた)『銀座 花大根』さんにお邪魔してきました。

銀座 花大根

花大根さんは、しゃぶしゃぶとすき焼きが食べられる人気店です。
晩御飯の予算は8000円~10000円と少しお高めです。(食べログ参照)

そんな花大根さんですが、ランチメニューは1000円~2600円で、高級なおいしい黒毛和牛ランチを食べることができます。

内装・雰囲気

店内には落ち着いた雰囲気が漂っていました。

店内はそこまで広くなく、カウンター席が6席ほど(1枚目の写真の左側)と4人掛けのテーブル席が2席(写真では見えませんが1枚目の写真の右側)、そして個室のテーブル席が2席(2枚目の写真)ありました。

『好きな席へお座りください』とのことでしたので、奥の個室のテーブル席に座りました。

私たちは開店10分前から並び、1番だったんですが、開店後15分もすればほぼ満席になりました。

ホールには店員さんが1人だけでしたが、接客も落ち着いていて、とても丁寧でした。

極上 和牛御膳

こちらが1日限定7食の『極上 和牛御膳』です。

花大根さんの看板メニューのあぶり和牛刺とろろ重は単品(1280円)でも注文でき、数に制限はありませんが、高級和牛の小鉢がついているメニューはこちらだけでした。

高級和牛尽くしで、とても贅沢な御膳です。

お品書きが和牛御膳に添えられていました。

口頭で説明されても覚えられないので、お品書きを紙でいただけるのはとても嬉しいです。

お品書きを読みながら、おいしくいただくことにしました。

あぶり和牛刺とろろ重

あぶり和牛刺とろろ重は花大根さんの人気メニューです。

黒毛和牛のリブロースを使用しており、軽く炙られているようですが、ほぼ生肉です。品質と鮮度が良くないと生肉は食べられないので、とても高級和牛を使用していると思われます。

『お肉をよく炙る場合はお申し付けください。』とメニュー表に記載されていました。各々の好みによって臨機応変に対応してくださるようです。

器からはみ出すほど、ふんだんに黒毛和牛がお米に乗せられています。

わさび醤油をつけていただいた後に、とろろをかけていただきます。

私はわさびがあまり得意ではありませんが、ここのわさびは全然辛くなくて、風味だけが漂い、おいしかったです。

お肉をお箸で持つと破れてしまうほど柔らかくて、口の中でとろけました。

メニューに『人を幸せにする和牛』と書かれていましたが、実際その通りでとても幸せな気持ちになりました。

A4等級ミスジの塩コショウ焼き

塩コショウで味付けされており、あっさりとしていました。

シンプルな味付けなので、お肉本来のお味を堪能することができました。

A4等級トモサンカクのしぐれ煮

ゴロッとしたお肉が3つ入っていて、味付けは甘辛というより甘めでした。

脂身が多く見えましたが、食べてみるとそんなことはなく、とてもおいしかったです。

ぱくぱく食べたかったですが、もったいなかったので、1つずつ味わっていただきました(笑)

A5等級内モモの豆腐和え

この日食べたお肉中で、1番高いランクのお肉です。私はA5ランクのお肉を初めて食べました。

お肉と豆腐、ネギ、味噌の相性ばっちりで、豆腐にミンチ肉がたくさんのっており、お肉がメインの一品でした。

その他

他には、お味噌汁と漬物がついていました。

アクセス・外観

こちらは店舗に置いてあった名刺です。

東京メトロ銀座線銀座駅B3出口より徒歩2~3分です。

この辺りは銀座の一等地らしく、隠れた名店が多くあるそうです。

こちらが外観で、この建物に入り、左手の階段を降りたところに花大根さんの入口があります。

開店前から並ぶ場合は、エレベーター前のベンチに座って待ちます。

メニュー表

新型コロナウィルスの感染拡大防止対策として、メニューがQRコードになっていました。

店員さんに声をかければ、紙(?)のメニューを持ってきてくれるようですね。

揚げ蕎麦

新型コロナウィルスの影響によって余ってしまったそば粉を使って、作られた揚げ蕎麦です。

味は、バーベキュー、わさびマヨ、ガーリックの3種類で、1番人気はガーリックだそうです。

レジで食事代の会計の際に、ガーリック味の揚げ蕎麦を1袋、一緒に購入しました。

予想以上においしかったです。

パリパリに揚げられた蕎麦に、ガーリックパウダーがまぶしてありました。

バーベキュー味とわさびマヨ味も購入したら良かったなと後悔しました。

お酒を飲む人は、おつまみとしておすすめです。

ぜひ、おひとつ食べてみてください。おいしいです。

食器

花大根さんは、料理もめちゃくちゃおいしいわけですが、食器もとても可愛いんです。

あぶり和牛刺とろろ重は、お重の蓋がついた状態でテーブルまで運ばれてきます。

食器の一つひとつがオシャレで、そういうところに目を向けても楽しいですよ。

お箸がもらえる

花大根さんは、飲食店には珍しく、お箸を持ち帰ることができます!

ネットの口コミで、お箸の持ち帰りOKと知りました。メニュー表のお箸の持ち帰りOKという記載を見るまでは、半信半疑で信じていませんでした(笑)

お箸の柄は選べないので、どんな柄のお箸が運ばれてくるか、わくわくしました。

私はピンク色のお箸で、旦那は水色のお箸でした。柄が同じで、どちらもとても可愛かったです。

持ち帰ってからは、家でもこのお箸を使っています。

このお箸は、花大根さんが入っている建物の1階にある『夏野』さんから仕入れているそうで、帰りに夏野さんで確認しましたが、食洗機には対応していないそうです。

銀座 夏野

花大根さんの食器が素敵だったので、帰りに夏野さんも覘いてきました。

お箸の専門店というだけあって、名入れ箸や夫婦箸、うどん用のお箸など、様々なお箸が揃っていました。

箸置きも充実しており、こちらの金魚鉢の箸置き(800円)を購入しました。

他にも可愛いものを多数取り扱っていたので、時間がある方は立ち寄ってみてはいかがでしょう。

銀座 たちばな

こちらは銀座にある『たちばな』というかりんとうのお店です。

花大根さんから見番通りを南西にまっすぐ進み、左手にあります。

このお店の存在をSNSで知り、甘いものが好きな私はいつか食べてみたいなと思っていました。

銀座に来たので立ち寄ってみることにしました。

店内はあまり広くなく、購入者は1組ずつしか店舗に入れませんでした。

店舗の前に数組並んでいたので、人気店と思います。

こちらはたちばなさんで1番人気のかりんとうです。

一つひとつが大きくて、食べ応えがありました。カリカリした食感で、甘さも控えめでおいしかったです。

最後に

庶民が行くお昼の銀座、いかがだったでしょうか?

高級店ばかりと聞いていたので不安に思っていましたが、実際に歩いていると、昼間はリーズナブルなランチを提供しているお店も多い印象を持ちました。

花大根さんの極上 和牛御膳は、以前までは限定5食だったようですが、今は限定7食になっています。

夏野さんのお箸や和食器も素敵なので、食器が好きな方は訪ねてみてください

たちばなさんのかりんとうは、手土産としてもおすすめです。

語彙力のない私ですが、とても楽しい1日で、満足していることだけでも伝わっていると嬉しく思います。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

2021-03-21

Posted by aoifamily