/* Googleアドセンスをリンクするためのコード

【富士山周辺観光Day3前編】富士サファリパークでスーパージャングルバスに乗る

2022-06-10

こんにちは。GWに2泊3日の富士山周辺観光に行ってきました。今回は3日目に行った富士サファリパーク前編です。

旅程

7:00富士サファリパーク到着
9:00富士サファリパーク開園
10:00スーパージャングルバス
11:00限定エサあげ体験 ヒョウ
12:30サファリダービー
12:40サファリレストラン
13:05ウォーキングサファリ
15:15ふれあい牧場
15:35どうぶつ村
15:50帰路
旅程3

基本情報

入園受付時間9:00~15:30
入園料金2700円
スーパージャングルバス2100円
ヒョウのエサあげ体験300円
ウォーキングサファリ500円
アクセス〒410-1231 静岡県裾野市須山 字藤原2255−27
駐車場無料
園内Wi-Fiあり(リーフレットに記載あり)

富士サファリパーク到着

事前にネットで情報収集していると、開園時間の2時間前には到着すべきと書いてあったので2時間前に到着してみました。私たちは6台目くらいでかなり早い方でした(笑)ちなみに開園時間の1時間前でも20台くらいでした。

料金所は車でしか通れないので、開園時間までにお手洗いを済ませて、車に戻っておいた方が良さそうです。

富士サファリパーク開園

入園し、駐車場に車を停めると、大勢のお客さんが案内所にむかっていきます。お目当てはジャングルバスとスーパージャングルバスのチケットです。私たちも急いでむかい、無事スーパージャングルバスのチケットを手に入れることができました。スーパージャングルバスは窓口に案内され、クレジットで購入できましたが、ジャングルバスは現金のみの券売機に案内されていました。

スーパージャングルバスはシマウマバスのみですが、ジャングルバスはライオンやカバなど数種類のバスがありました。

スーパージャングルバスの時間まで、中途半端に時間があったので、写真を撮ってまわりました。

スーパージャングルバス

こちらが私たちが乗ったスーパージャングルバスです。

乗車時にひとりひとつエサの入った籠を受け取ります。

クマ

スーパージャングルバスの醍醐味でもある、屋根の上にクマが乗ってきました。エサは上にいるクマでも横にいるクマでも、好きなクマにあげることができます。

クマとの距離は数十センチほどで、かなり近かったです。クマは大人しくて、可愛かったです。

『リンゴとニンジンは落としやすいので気を付けてね』とスタッフさんが言ってるそばから、旦那がニンジンを落としていました(笑)

ライオン

バスのすぐ近くまでライオンが集まってきます。

ライオンたちがガルルルルと威嚇して、エサを取り合う姿も間近で見られました。私は思わずビクッとしてしまいましたが、隣りのお姉さんはにこやかで楽しそうにライオンに立ち向かっていました(笑)

スタッフさんは『ライオンとにらめっこしていいですよー!』と言ってましたが、旦那が思いのほかビビッてて、ライオンから遠ざかってました(笑)

私もよだれを垂らしているライオンに肉を掴んで差し出しました。ハサミを引っ張られている感じが、初めての体験でドキドキしました。

『もっとくれー--』とペロペロしてました。肉をあげるというタスクをこなし終えた私からすれば、もう全然怖くないです。可愛いなと思ってみてました(笑)ライオンに上から睨まれることってあまりないと思うので、いい経験でした。めっちゃ楽しかったです。

ラクダ

ラクダのエリアに到着し、スタッフさんが合図するとラクダが一斉に集まってきました。ライオンの後だったのもあり、穏やかな気持ちでラクダと触れ合えました(笑)初めてラクダをじっくりと見ましたが、結構可愛いですね。

その他

ヒグマ

エサはあげられませんが、移動中に他の数種類の動物も近くで見ることができます。

シロサイ

スーパージャングルバスでは、サファリゾーンをゆっくり見られないので、後ほど何かしらの方法でもう一周することをおすすめします。

限定エサあげ体験 ヒョウ

MySAFARIからヒョウのエサあげ体験を予約できます。予約画面をスタッフさんに見せると、画面上にヒョウのスタンプを押してくれました。

エサあげは、ひとり2回ずつ行います。エサをあげながら、スタッフさんにヒョウについて質問すると、色々教えてくれました。スタッフさんがとても親切な方で、エサあげ後にミーナと記念写真を撮ってくれました。エサあげ体験をするのは私たちだけでなく、何組ものお客さんがいるのに、すべてのお客さんに神対応で素敵な方でした。

限定エサあげ体験 カバ

カバのエサあげ体験のチケットは、売り切れで購入できませんでした。しかし、エサあげの時間にカバのエリアに行くと、他のお客さんがカバに食パンをあげているところを見ることができました。大きな口を開けているカバを見られて、ラッキーでした。

サファリダービー

アメリカンミニチュアホースによる競馬です。

実際に馬券を買って応援することもできます。当たると限定グッズがもらえるそうです。

券売機で購入することもできます。

旦那は2番のラブソングを、私は5番のジョイナーを応援し、見事ラブソングが一着でゴールしました。小さな馬ですが、力強い走りを見せてくれて楽しかったです。

中休み

午前の部はここで終了です。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

残りは後編に続きます。

2022-06-10

Posted by aoifamily