/* Googleアドセンスをリンクするためのコード

【富士山周辺観光Day3後編】富士サファリパークのウォーキングサファリでライオンを観察する

2022-06-10

こんにちは。GWに2泊3日の富士山周辺観光に行ってきました。今回は3日目に行った富士サファリパーク後編です。

旅程

7:00富士サファリパーク到着
9:00富士サファリパーク開園
10:00スーパージャングルバス
11:00限定エサあげ体験 ヒョウ
12:30サファリダービー
12:40サファリレストラン
13:05ウォーキングサファリ
15:15ふれあい牧場
15:35どうぶつ村
15:50帰路
旅程3

サファリレストラン

サファリレストランでお昼ご飯を食べました。

ワイルドオムライス(1020円)です。

ヒレカツカレー(1080円)です。

三島コロッケ(180円)です。

紙ナプキンの入れ物が動物園らしかったです。

ウォーキングサファリ

ウォーキングサファリは樹海の中を歩きます。

観察ポイントのテラスはこのような感じで、動物を上から見る方式です。

ベアーウッドから見たクマです。結構近くでクマを見ることができます。写真の右上に写っているのがベアーテラスで、このように2つの観察ポイントがある動物もいます。

ウォーキングサファリ内には動物の豆知識が書いてある看板がいくつも立っています。

ライオンロックは、こんなに近くでライオンを見ることができます。つぶらな瞳でかっこいいですよね!ここにはスタッフさんが常にいるので、安心してライオンを観察できます。

ウォーキングサファリの目玉は、やっぱりライオンにエサあげができるところです。1回2個200円です。

ライオンロックのまわりをずっとオスのライオンが占領していましたが、メスのライオンが物欲しそうにしていたので、オスのライオンがいない間にこっそりエサをあげました(笑)

ライオンがラブラブしている姿を見ることもできました。私たちが『こっちのペアはカップルみたいやけど、あっちのペアは老夫婦見たいやな!』と話していると、スタッフさんが『あっちのペアはおじいちゃんと若いメスのライオンですよー!』と教えてくれました!私たちの勘が強ち間違いではなかったことが、親切なスタッフさんにより証明されました(笑)

タイガーケイプから見ると、わりと近くでトラを見ることができました。

チーターテラスから見ましたが、結構遠かったです、、、。チーターがしなやかに走っている姿を見られて良かったです。

キリンテラスに行くと、たまたまキリンにエサあげをしているグループと遭遇し、キリンがエサを食べている姿を見ることができました。

ウォーキングサファリは、動物を見てから次の動物まで距離があり、普段歩きなれていないと疲れちゃうかな~という印象でした。というか、私は疲れました(笑)けど、それ以上にライオンロックが楽しかったので、歩く価値ありです。午後からは天候がすぐれなかったのもあり、ウォーキングサファリにはほとんどお客さんがいなかったので、ほぼ貸し切り状態でライオンロックに30分ほど居座ってしまいました(笑)

ふれあい牧場

アカカンガルーがあっちこっちでピョンコピョンコと移動し、ボクシングをしてと、とても活発に行動していました。

レッサーパンダがテクテクと歩いていました。

生後5カ月ほどのカピバラの赤ちゃんです。母カピバラが仔カピバラの面倒をしっかりと見て、育てているそうです。

他のカピバラたちは、私たちの足元を平然と散歩していました。本当にその辺にいて驚きました(笑)

どうぶつ村

シマハイエナです。

ケープハイラックスはガラスをペロペロと舐めていました。

リカオンの目を見て走り出すと、並走してくれて、一緒に遊びました(笑)

ワオキツネザルです。

シロカンガルーは、アカカンガルーほど活発ではなかったです。

モルモットはお触りOKです。

最後の方は閉園時間が近付いてきていたので、お客さんもまばらで、駆け足で園内をまわりました。まだまだゆっくり楽しみたかったですが、時間が足りませんでした( ̄▽ ̄;)残りは次回来た時の楽しみにとっておこうと思います。

帰路

三島駅へと戻り、新幹線でみしまぶしを食べながら帰りました。

最後に

富士サファリパークはCM『ホントにホントにホントにホントにライオンだ♪』の通り、ライオンとの距離が近く、(今までに行った動物園の中で)野生に近い活発に行動する姿を観察できました。大人だけで行っても本当に楽しかったです。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

2022-06-10

Posted by aoifamily